廃墟の語り場 告白
トリコロ、仮面ライダー、その他四コマ萬画やら普通の萬画やらを読んだり語ったり、対話式私信を送ったりする場所です。
作成日2006年4月3日、移転日は2009年5月13日。
ようこそ♪
今、何時何分?


カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブ
3355】 【3354】 【3353】 【3352】 【3351】 【3350】 【3349】 【3348】 【3347】 【3346】 【3345
 
■告白■

 水溜まりに映る、雲一つ無い青空。


 梅雨時によく見られたこの光景。雨上りの七瀬家の庭にも、複数の水溜まりと複数の青空があった。


「ふふっ…」
「どうしたんですか? にわちゃん」


 縁側に座って微笑む潦景子。隣に腰を下ろした七瀬八重は、不思議そうに景子を見つめる。


「ん~、、綺麗だなって思ってね」
「あー、、そうですね」


 水溜まりを指差す景子に、頷いて答える八重。


「私、、青空が好きなんだ。正確には、空の清々しい蒼が……」
「へえ、、どうしてですか?」


 八重の問いに、景子は暫し黙考した後、、意を決してこう答えた。


「……私の好きな人に、似合う色だから」


 遠回しな告白。気付かれないと思ったからこそ、景子はこう言えた。


「そうなんですか。……私は水溜まりが好きなんですよ」


 案の定、八重は言葉の真意に気付かなかった。景子は対して落胆もせずに、八重の発言に問い返した。


「へえ、どうして?」
「ん~そうですね…」


 八重も景子同様暫し黙考した後、、静かにこう告げた。


「私の好きな人の名字が同じ意味だったんですよ。水溜まりと」
「へえ、水溜まりと‥‥‥うええええええええええっ!?」


 相槌を打ってから数秒、、景子は驚いて声を上げた。


「そ、それってどういう……」
「さて、どういう意味でしょう?」


 動揺を隠せない景子に、八重は悪戯っぽい笑みを浮かべる。


「にわちゃんの言った、蒼が似合う人が誰なのか教えてくれたら、、私もちゃんと言いますよ?」
「えっ!? そ、それって……」


 八重の言葉の真意を悟り、景子は今更ながらに頬を染めた。


 遠回しでは無く、直接……。


「わ、私‥‥‥私は、七瀬八重さんの事が好きです」


 羞恥から言い淀むも、景子は一気に言葉を発した。
 途端、八重の悪戯な笑みは優しい、、暖かい笑みへと変わる。


「はい。私も、、潦景子さんの事が好きです」


 八重が答えた後、二人はお互いを見合って笑った。



 穏やかな午後の昼下がり。



 相も変わらず、、静かな時間が流れている。

 

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
アイコン紹介

ヒロト観風・笑顔

ヒロト・観風

ロゼ・伏せ目笑いチアキ・伏せ目笑い

ロゼ・チアキ

カオスタイムエヴァ

カオス・タイム・エヴァ

カナメディアン

カナメ・ディアン

メア01・笑顔メア02・笑顔メア03・笑顔

メア三姉妹

闇丸蒼

闇丸・蒼

最新CM
[02/11 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[02/11 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[02/11 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[08/23 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[08/23 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/22 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/22 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 NONAME]
バーコード
つぶやき
お誕生日メモ

  九識     年明け さき     年明け メア三姉妹  1月13日 暮森チアキ  2月04日 タイム    4月03日 ファル    4月05日 凜花     4月15日 アイリ    4月28日 楠木理香   5月23日 楠木れたす  5月31日 水谷みう   6月   シュリ    6月10日 暮森ロゼ   7月06日 びーちゃん  8月   翠      8月03日 雪姫     9月10日 風花&翔矢  10月02日 昇&日菜   11月09日 まこ     12月23日