廃墟の語り場 08:トリコロ語り
トリコロ、仮面ライダー、その他四コマ萬画やら普通の萬画やらを読んだり語ったり、対話式私信を送ったりする場所です。
作成日2006年4月3日、移転日は2009年5月13日。
ようこそ♪
今、何時何分?


カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
散財の記憶
 

・9月 3DS ドラゴンクエスト ・8月 アニマギア お兄ちゃんはおしまい!(ねことうふ) 1 2 ガシャポン可動変形キシリュウジン レッツ&ゴー!! 翼 ネクストレーサーズ伝 3(こしたてつひろ) るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 3((漫画:和月伸宏 ストーリー協力:黒崎薫)) ・7月 新仮面ライダーSPIRITS 22(原作:石ノ森章太郎 作:村枝賢一) うちのトコでは5 (もぐら) 神羅万象チョコ界顧録 VOICEROID+ 東北きりたん EX|ダウンロード版 フレームアームズ・ガール カナガタ・デイズ(漫画:常石ツネオ 原作:コトブキヤ 監修協力:赤尾でこ) 「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」歌のアルバム-熱唱篇- 「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」歌のアルバム-絶唱篇- Grandsymphony(佐咲紗花) ポケモンキッズ ミュウツーの逆襲 EVOLUTION編 アーマードミュウツー 1日外出録ハンチョウ6 ( 協力:福本伸行 原作:萩原天晴 漫画:上原求 新井和也) タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド2019-2020 ・6月 らいか・デイズ26(むんこ) 男子ですひのえんまくん(ももせたまみ) >ultra soul(B'z) >WHITE BREATH(T.M.Revolution) >HOT LIMIT(T.M.Revolution) 風都探偵6(原作:石ノ森章太郎 著:三条陸 イラスト:佐藤 まさき) ・5月 ウルトラ怪獣シリーズ 105 ギャラクトロン 出会ってしまったツルとカメ 1(むんこ) 爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return racers!! 4(こしたてつひろ) 魔王学院の不適合者4下(著:秋 イラスト:しずまよしのり) コミカライズ版魔王学院の不適合者1(原作:秋 漫画:かやはるか キャラクターデザイン:しずまよしのり) コミカライズ版魔王学院の不適合者2(原作:秋 漫画:かやはるか キャラクターデザイン:しずまよしのり) ケムリクサ 3巻 へんたつ   ・4月 新仮面ライダーSPIRITS 21(原作:石ノ森章太郎 作:村枝賢一) エレコム ゲームパッド 12ボタン 連射機能付 ブラック JC-U3712TBK ケムリクサ 2巻 ・3月 INDETERMINATE UNIVERSE(ケムリクサ.ver)(りん(CV.小松未可子)、りつ(CV.清都ありさ)、りな(CV.鷲見友美ジェナ)) BD ケムリクサ1 通常版 政宗さまと景綱くん 3 (重野なおき) 信長の忍び15(重野なおき)  コロコロ創刊伝説4(のむらしんぼ) 機動戦士ガンダム マイクロウォーズ 量産型ザク マゼラアタック 魔王学院の不適合者4上(著:秋 イラスト:しずまよしのり) ・2月 魔法陣グルグル2 11(衛藤 ヒロユキ) 幻想世界13ヵ国語ネーミング辞典 真田魂2(重野なおき) 風都探偵5(原作:石ノ森章太郎 著:三条陸 イラスト:佐藤 まさき) ヒカリノキズナ(つるの剛士 & DAIGO) 冬の花(宮本浩次) INDETERMINATE UNIVERSE(ゆうゆ feat.ケムリクサ) ひとりで飲めるもん!(コナリミサト) 双動仮面ライダーW 仮面ライダージョーカーLR るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 2((漫画:和月伸宏 ストーリー協力:黒崎薫)) 鋼の救世主(JAM Project) KEMURIKUSA(ナノ) ・1月 ゆゆ式10(三上小又) バーチャルコンソール・ぷよぷよ マジンガーZ / INFINITY 通常版 [DVD] 3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語 Driver Booster 6 PRO 3DSソフト マインクラフト 軍師 黒田官兵衛伝4(重野なおき) 魔王学院の不適合者1~3(著:秋 イラスト:しずまよしのり) 1日外出録ハンチョウ5 ( 協力:福本伸行 原作:萩原天晴 漫画:上原求 新井和也) 新仮面ライダーSPIRITS 20(原作:石ノ森章太郎 作:村枝賢一) がっこうぐらし!11(原作:海法 紀光 作画:千葉 サドル)  

   
カテゴリー
アーカイブ
1】 【2】 【3】 【4】 【5
 

 
カオス
 電撃大王12月号分の「トリコロ」感想です。ネタバレを多々含むんで、読む際にはご注意を。
 
 

拍手[0回]

 
カオス
 電撃大王10月号分の「トリコロ」感想です。内容にはネタばれを多々含んでいるので、お読みの際はご注意を。……皆で一緒に蛍光灯!!

拍手[0回]

 
ヒロト
 上記の通りだ。内容にはネタばれを多々含んでいる。それだけは注意してくれ。

カオス
 今月はちょっぴりノスタルジック!!(笑)

拍手[0回]

ヒロト
 上記の通りだ。内容にはネタばれを多々含んでいる。それだけは注意してくれ。

カオス
 今月を以て、トリコロ移転より一周年!

拍手[0回]

 まあ、来月をのんびり待ちましょうか。

 そういえば、来月でトリコロが電撃大王に移籍してから一年になりますね。

拍手[0回]

:カップリング:

・一番好きなのは七瀬八重×潦景子。八重にわ、にわ八重どちらでも好いけど、基本はやはり八重にわ。
・理由は至極簡単で、一般的に行為を受けている側が攻めに廻るシチュエーションが好きだから。
・……ああ、あとサドおけさも(笑)。


:どんな感じ?:

・私はどうも、「お姉ちゃんな八重ちゃん」と「妹なにわちゃん」の組み合わせが好きです。「七瀬~、あのね、あのね!」「ふふ、どうしました? にわちゃん」こんな感じでしょうか?
・話し掛けるのは、にわちゃん。話を続けるのは、八重ちゃん。これは、にわちゃん初登場の回での印象から。
・告白は、にわちゃんから。八重ちゃんも、にわちゃんの好意と自身の思いに気が付いているけど、敢えてにわちゃんが告白するのを待ってる。
・でも、遠回しに催促はしてそう(笑)。
・八重ちゃんは、原作よりも成長している感じが良い。即ち自身の過去についても語れる様になっている。
・にわちゃんは肝心な所で下手(笑)。勢いでベッドに押し倒しても、その次にどうしたら良いか分からなくて硬直してそう。
・で、そのにわちゃんを優しくエスコートするのが八重ちゃん(笑)。


:外野の反応:

・告白の際に、にわちゃんはマキちーと多汰美嬢に相談している。その為、七瀬家では七瀬幸江以外の全員が八重ちゃんとにわちゃんの恋愛を知ってる。
・だけど、二人は何れ幸江と和弥に打ち明け、両親公認の元で付き合いたいとか考えている。
・マキちーは幸江にばれない様に色々とフォローしてくれそう。多汰美嬢はのんびりと見守ってそう(笑)。
・余談だが、廃墟の語り場ではマキちーのカップリングは”青野真紀子×一文字隼人”と”青野真紀子×由崎多汰美”の二通り。
・前者は”擬人化ななせ”内での設定。他所の作った小説で好きなのは、やっぱりマキちー×由崎多汰美(笑)。

拍手[0回]

 ヒロト:上記の通りだ。内容にはネタばれを多々含んでいる。それだけは注意してくれ。

 カオス:おお、昔の八重ちゃんの情報が!?

拍手[0回]

 ナオヤ:むう、、作中で正確な時期は明言されてないんだよなあ。てか、八重ちゃんのお父さんが亡くなっているという話も、結構後から出て来たよな。

 コスモ:えっと、、一応七瀬家に女性しか居ないという話は一巻P52「巫女」に出てますけどね。でも、この時点ではまだお父さんが出張等の理由で七瀬家を離れているとも考えられますよね。

 ナオヤ:だな。お父さんの事を初めて口にするのは、、同じくP77「フルフラット」が初めてかな? でも、この話は確か「まんがタイムスペシャル」に掲載されたヤツだから…。

 コスモ:きらら連載の方での初言及は、、P93「空にある夢」ですかね? 後は巻頭書き下ろしに幼稚園時代の写真が出てますから、、少なくとも、幼稚園を卒業した時には生きていたんですよね。

 ナオヤ:だろうな。となると、亡くなったのは小学校の間か。なぞなぞ本を貸して貰うって事は、、低学年の頃かなあ。だが、小学生なら高学年でもするよなあ、、なぞなぞ。

 コスモ:むう、、二巻P28だと、八重ちゃんは警察に通報された事を恥ずかしがってたんですよね? という事は、、羞恥を感じるだけの精神は持っていた事になります。

 ナオヤ:ああ、それは確かにそうだね。となると低学年というのは違うのか、、中間の学年の頃だったのかな。三年生とか四年生とか…。

 コスモ:そうかもしれませんけど、、どう考えようと公式に発表されたモノが無いですから、あくまで推測でしかないんですよね。

 ナオヤ:…いや、、ここまで長々と話をしておいて、今更そんな事を言わないでくれよ(苦笑)。まあ、確かにそうなんだけどさ。


 八重ちゃんのお父さんもさ、案外七瀬家の近くに居るんじゃないの? ほら、八重ちゃんやなごやんが助けてあげた猫ちゃんとかさ。或いはななせという可能性も(笑)。

拍手[0回]

 その女性をななせが発見したのは偶然だった。

 七瀬家を目指して長織の夜空を翔けている途中、ななせと同等の速さで跳躍を続ける女性を、眼下に捉えたのだった。

 最初は特に感じる物も無かったのだが、、暫しその姿を見据える内に重大な事実に気が付く。

(…私と同じ速さ、、だと?)

 鳩の飛行速度に追い付ける人間など居る筈が無い。

 ななせが覚えた嫌な予感は、彼女が足を止めた時に確信と成った。

 腕の一部が迫上がり、その中から金属の兵器――ガトリング砲――が露出したからである。しかも、その標準はななせが向かう民家――七瀬家――へと向けられていた。

(…改造人間!)

 悟るや否や、ななせは自身の身体を七瀬家から女性へと急転回させると、両翼を身体の前で交差させた。

 すると突然、ななせを中心に風が渦巻き状に収束し始め、その風はななせが女性への屋根へと落下を始めても、まるでななせを守る様に纏わり続ける。

 弾丸と化した風の中で、、ななせは両翼を再び伸ばし、、叫んだ。

(…変身!)

 黒く発光を始める肉体。それを境に、ななせの身体は変化を始めた。
 始めに身体を覆う羽毛が一部を除いて剥離され、繊維を頑丈に組み合わせた”衣服”へと形を変える。
 続いて、肉体が鳩のそれから人間の物へと変わる。四肢は太く大きくなり、顔の輪郭、身体の体格は親友である少年と瓜二つとなった。唯一の差異は頭髪が銀色である事。

 その身体に衣服が装着され、ななせは変身――擬人化――を終了させた。その間、僅か0,5秒。

 その半秒後には間近に迫る民家の屋根。ななせは身体に纏っていた風の幕を前方に集中、着陸の衝撃を相殺する。
 
(やはり、避けていたか…)

 心中で呟きながら、ななせは自身よりも数歩下がった場所に佇む女性に視線を向けた。
 落下については気付くであろうと予測していた為に大した落胆は無い。だが、女性のその姿には若干の戸惑いを感じた。

「お前は…?」
(八重ちゃん!?)

 それはななせの生命の恩人、七瀬八重にあまりにも類似していた。声色までである。
 この事態にななせは”七瀬八重の怪人化”という最悪の事態を心に浮かべてしまう。

(八重ちゃんは部屋の中で眠っているだろう! 落ち着け私!!)

 正確には部屋の中を確認していないのだが、今のななせはそう信じるしかなかった。
 葛藤を抜けると、気が付けば女性は先程よりも更に数歩後ろへと下がり、右腕から”生えた”ガトリング砲をななせへと向けていた。 

「どうやら、、私が何者か分かったらしいな」

 自身を落ち着かせる為に、敢えて冷淡な口調で問い掛けてみる。すると女性は小さな声で、しかし力強くななせに答えた。

「貴様の本来の名は、、変化怪人ピジョットブン。そして、、我らが”ダーク・ショッカー”に刃向かうもう一つの名は、、、ななせ!」
「ご名答、、と言いたい所だが…」

 その間抜けさ故にあまり思い出したくない名前を言われ、ななせは余裕と苦味の交ざる微笑みを浮かべた。
 そこに余裕があるのは、その名前の登場で緊張の一部が奪われたからだろう。口は災いの元である。

「ピジョットブン等というふざけた名前を持った事は無い。…私の名はななせ。七瀬八重に生命を救われ、その友、潦景子の名付けにより七瀬家に結がりを持つ者だ!」



 風が唸って夜空を舞う。



 生命の恩人である少女と類似した女性と対峙するななせを鼓舞する様に…。

拍手[0回]

 木枯しが舞う深夜の長織市。一部の住民を除いた住民が夢の世界へと旅発つであろうその時間に、建物の屋根を跳躍しながら移動する、一人の女性が居た。

 その女性は、、一見すると長織に住むとある少女と瓜二つなのだが、切れ長の眼と結ばれていない長髪、そして人間離れした動きがそれを否定している。
 服装は季節に合わない半袖のYシャツに、ミニのフレアスカートと黒のブーツを穿いていた。

 女性は一心不乱に跳躍による移動を繰り返し、、やがて視界にとある住宅が映り込んだ所で動きを止めた。
 そして、空け開かれた二階の窓を確認すると、、切れ長の眼の中にある、機械的な輪郭の黒瞳を小さく狭めてその中を見据える。

 布団の中で眠るのは二人の少女、、女性は二人の顔と”視界に現れた写真とデータ”を照らし合わせ、、目的である”自身と瓜二つの少女”、即ち七瀬八重を発見する。

(ターゲット、、確認)

 女性は僅かに頬を吊り上げると、徐に右腕を前方に伸ばした。
 するとどうだろう。突然右腕の一部がせり上がり、、中から金属の輝きを放つガトリング砲が露出した。
 女性はガトリング砲を住宅――七瀬家の二階――へと向けると、発射の為の体内プロセスを開始しようとする…。

(…! 警告音!?)

 突然、脳内に響くアラーム音。視界には上空からの接近を知らせる”ショッカー文字”と、接近しつつある”物体”との距離が浮かび上がる。最初三桁だったその数字は、1秒後には一桁に変わっていた。

(クゥ…!)

 女性が咄嗟に後ろに下がると、、その直後、今まで女性が位置していた場所に”何か”が落ちて来た。
 それはとても速く、、しかし屋根との衝突の音は勿論の事破損すら一切させずに着陸を終え、、、女性の前に立ち塞がった。

「お前は…?」

 呟きながら、女性は再び視界に浮かぶデータから目の前の”少年”に対応するデータを検索する。

 肩まで伸びた銀色の髪、幼さを残す顔立ちでありながら鋭い眼差し、やや小柄ながらも華奢ではない肉体。
 服装は濃緑のシャツに黒のズボン、そしてその上から黒のロング・コートを羽織っていた。履いている黒のブーツは、女性の物と同型である。

 女性は次々と記憶されたデータを辿り、、やがて少年と一致する一つのデータを見つけるのだが、、その瞬間女性の顔は強張り眼が大きく開かれた。
 女性は後方へと跳躍して、少年との距離を取る。そして右腕のガトリング砲を民家から、少年へと静かに移した。

「どうやら、、私が何者か分かったらしいな」

 女性の行動を冷ややかに見据えている少年にガトリングを構えながら、女性は小さく、しかし強く叫んだ。

「貴様の本来の名は、、変化怪人ピジョットブン。そして、、我らが”ダーク・ショッカー”に刃向かうもう一つの名は、、、ななせ!」
「ご名答、、と言いたい所だが…」

 少年――ななせ――は余裕と苦味の交ざる微笑みを浮かべながら、、言った。

「ピジョットブン等というふざけた名前を持った事は無い。…私の名はななせ。七瀬八重に生命を救われ、その友、潦景子の名付けにより七瀬家に結がりを持つ者だ!」



 風が唸って夜空を舞う。



 夢の誘いを断り、漆黒の世界で対峙する二人を警告する様に…。

拍手[0回]

アイコン紹介

ヒロト観風・笑顔

ヒロト・観風

ロゼ・伏せ目笑いチアキ・伏せ目笑い

ロゼ・チアキ

カオスタイムエヴァ

カオス・タイム・エヴァ

カナメディアン

カナメ・ディアン

メア01・笑顔メア02・笑顔メア03・笑顔

メア三姉妹

闇丸蒼

闇丸・蒼

最新CM
[08/23 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[08/23 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/22 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/22 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 NONAME]
[07/12 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[05/25 暮森ヒロト@第一管理人]
[05/06 ジャックナイフ.ノーレッジ]
バーコード
つぶやき
お誕生日メモ

  九識     年明け さき     年明け メア三姉妹  1月13日 暮森チアキ  2月04日 タイム    4月03日 ファル    4月05日 凜花     4月15日 アイリ    4月28日 楠木理香   5月23日 楠木れたす  5月31日 水谷みう   6月   シュリ    6月10日 暮森ロゼ   7月06日 びーちゃん  8月   翠      8月03日 雪姫     9月10日 風花&翔矢  10月02日 昇&日菜   11月09日 まこ     12月23日