廃墟の語り場 17:武装錬金語り。
トリコロ、仮面ライダー、その他四コマ萬画やら普通の萬画やらを読んだり語ったり、対話式私信を送ったりする場所です。
作成日2006年4月3日、移転日は2009年5月13日。
ようこそ♪
今、何時何分?


カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
散財の記憶
 

・9月 3DS ドラゴンクエスト ・8月 アニマギア お兄ちゃんはおしまい!(ねことうふ) 1 2 ガシャポン可動変形キシリュウジン レッツ&ゴー!! 翼 ネクストレーサーズ伝 3(こしたてつひろ) るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 3((漫画:和月伸宏 ストーリー協力:黒崎薫)) ・7月 新仮面ライダーSPIRITS 22(原作:石ノ森章太郎 作:村枝賢一) うちのトコでは5 (もぐら) 神羅万象チョコ界顧録 VOICEROID+ 東北きりたん EX|ダウンロード版 フレームアームズ・ガール カナガタ・デイズ(漫画:常石ツネオ 原作:コトブキヤ 監修協力:赤尾でこ) 「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」歌のアルバム-熱唱篇- 「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」歌のアルバム-絶唱篇- Grandsymphony(佐咲紗花) ポケモンキッズ ミュウツーの逆襲 EVOLUTION編 アーマードミュウツー 1日外出録ハンチョウ6 ( 協力:福本伸行 原作:萩原天晴 漫画:上原求 新井和也) タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド2019-2020 ・6月 らいか・デイズ26(むんこ) 男子ですひのえんまくん(ももせたまみ) >ultra soul(B'z) >WHITE BREATH(T.M.Revolution) >HOT LIMIT(T.M.Revolution) 風都探偵6(原作:石ノ森章太郎 著:三条陸 イラスト:佐藤 まさき) ・5月 ウルトラ怪獣シリーズ 105 ギャラクトロン 出会ってしまったツルとカメ 1(むんこ) 爆走兄弟レッツ&ゴー!! Return racers!! 4(こしたてつひろ) 魔王学院の不適合者4下(著:秋 イラスト:しずまよしのり) コミカライズ版魔王学院の不適合者1(原作:秋 漫画:かやはるか キャラクターデザイン:しずまよしのり) コミカライズ版魔王学院の不適合者2(原作:秋 漫画:かやはるか キャラクターデザイン:しずまよしのり) ケムリクサ 3巻 へんたつ   ・4月 新仮面ライダーSPIRITS 21(原作:石ノ森章太郎 作:村枝賢一) エレコム ゲームパッド 12ボタン 連射機能付 ブラック JC-U3712TBK ケムリクサ 2巻 ・3月 INDETERMINATE UNIVERSE(ケムリクサ.ver)(りん(CV.小松未可子)、りつ(CV.清都ありさ)、りな(CV.鷲見友美ジェナ)) BD ケムリクサ1 通常版 政宗さまと景綱くん 3 (重野なおき) 信長の忍び15(重野なおき)  コロコロ創刊伝説4(のむらしんぼ) 機動戦士ガンダム マイクロウォーズ 量産型ザク マゼラアタック 魔王学院の不適合者4上(著:秋 イラスト:しずまよしのり) ・2月 魔法陣グルグル2 11(衛藤 ヒロユキ) 幻想世界13ヵ国語ネーミング辞典 真田魂2(重野なおき) 風都探偵5(原作:石ノ森章太郎 著:三条陸 イラスト:佐藤 まさき) ヒカリノキズナ(つるの剛士 & DAIGO) 冬の花(宮本浩次) INDETERMINATE UNIVERSE(ゆうゆ feat.ケムリクサ) ひとりで飲めるもん!(コナリミサト) 双動仮面ライダーW 仮面ライダージョーカーLR るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 2((漫画:和月伸宏 ストーリー協力:黒崎薫)) 鋼の救世主(JAM Project) KEMURIKUSA(ナノ) ・1月 ゆゆ式10(三上小又) バーチャルコンソール・ぷよぷよ マジンガーZ / INFINITY 通常版 [DVD] 3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語 Driver Booster 6 PRO 3DSソフト マインクラフト 軍師 黒田官兵衛伝4(重野なおき) 魔王学院の不適合者1~3(著:秋 イラスト:しずまよしのり) 1日外出録ハンチョウ5 ( 協力:福本伸行 原作:萩原天晴 漫画:上原求 新井和也) 新仮面ライダーSPIRITS 20(原作:石ノ森章太郎 作:村枝賢一) がっこうぐらし!11(原作:海法 紀光 作画:千葉 サドル)  

   
カテゴリー
アーカイブ
1】 【2】 【3】 【4
 カナメ:上記の通りよ。ネタバレが主だから、観覧の際には注意してね。…明日への希望、切り開け! カズキ!!

 ヒロト:…種運命の次回予告か?

拍手[0回]

 コスモ:上記の通りです。ネタバレを多々含みますがご了承下さい。…今回はまた俺の出番がありません(苦笑)。

拍手[0回]

 ヒロト:上記の通りです。ネタばれを確実に含みますので、お読みの際はご注意を、、臓物をブチ撒けろ!

 カオス:…お前が言うと洒落にならないぞ?

拍手[0回]

 ヒロト:こちらはアニメ「武装錬金」の感想です。読む度に背が縮むかもしれませんが、、あくまで仮説ですのでご心配無く。

 カオス:…八重ちゃんか!








 ナオヤ:…さて、今回は第七話「もし君が偽善と疑うのなら」、タイトルは原作第18話のモノを僅かに変更してて、内容は第18話から、第21話の終盤だな。

 コスモ:いよいよ、キャプテンブラボーが登場ですね! …ああ!?  原作第18話序盤のやり取りが、丸ごとカットされてますよ!!

 ナオヤ:ここまで凄いのは初めてだな(苦笑)。…蝶野家での戦闘から三日、夕方のニュースではこの事件を「現代の神隠し」として報道していた。その報道中に三バカ+1が画面に参入です(笑)。

 コスモ:出来ればカズキさんや斗貴子さんのも再現されて欲しかったですけどね。…日が暮れたお化け工場、カズキの血の痕を見つめながら謝罪と感謝の意を吐く斗貴子さんい、カズキさんは痛々しい笑みを返します。

 ナオヤ:蝶野との戦いを振り返りながら、、自分が偽善者なのかと涙を流すカズキ。…だから、カズキは「人の為の善を持つ者」なんだから、偽善者で合ってるだろうよ。

 コスモ:むう、、そっちの意味じゃないですよ。…カズキさんを慰めようと、斗貴子さんが肩を叩いた時、遂に現れるキャプテンブラボー、、え? この声って!? OP前のあらすじを言う人!!

 ナオヤ:ドラマCDを買ってる人からすると、何を今更な話題なんだろうけどな(笑)。…次の戦いを示唆し、カズキに錬金の戦士になるかと問うキャプテンブラボー。ここでタイトルが入ります。

 コスモ:なんだか、、省略されているシーンが多いですねえ(苦笑)。…翌日、教室でキャプテンブラボーの言葉を反芻するカズキさん。その後、転校生として斗貴子さんが入ってきますが、、それっを指示するシーンがばっさりカットされているので、原作を読んでいないとさっぱり分かりません。

 ナオヤ:その後の質問シーンの和月野ブヒ朗は再現しているのにな(苦笑)。…一方、パピヨンもLXE内の修復フラスコで眼を覚ましました。何故仮面をしたままなのかはスルーしておくか。

 コスモ:外すのが面倒臭かったんでしょう。…再び画面はカズキさんと斗貴子さんへ。そういえば、、斗貴子さんがカズキさんと同じクラスなのって可笑しいんですよね。年上なんですから。

 ナオヤ:原作では普通にスルーされてたな(苦笑)。…キャプテンブラボーって普通に言っちゃってるし、名前を名乗らない理由がカズキの推理どおりだし、当のカズキは気付いてないし、、ギャグシーン万歳!!

 コスモ:イチャイチャ云々で、斗貴子さんだけが顔を赤らめてますね(笑)。…LXEではパピヨンさんがドクトル・バタフライに、管理人室ではカズキさんと斗貴子さんがブラボーに、「反逆者」についての話を聞いています。

 ナオヤ:実際は「反逆者」ではないんだけどな…。錬金の戦士に成るか否か、まだ決めかねているカズキの元に伝わる一通の電話。その相手はパピヨンだった! といった所でAパート終了です。

 コスモ:今回は、内容のカットが多いですねえ。…あ、「真赤な誓い(福山芳樹)」のCMが流れてますよ!

 ナオヤ:発売日は11/22か、、忘れないようにしなくちゃな。…さて、待ち合わせ場所に向かうカズキと斗貴子だが、、パピヨ~ン!! (悶絶)

 コスモ:あれで吹き出さないカズキさんは凄いですねえ(笑)。…あ、「ロッテリや」が「うまかバーガー」に変わってます。店員さんの苦労は変わってませんが。

 ナオヤ:舞踏会だの仮面だの人間を辞めただの、、シリアスとギャグが渦を巻いてるな(笑)。更にキャプテンブラボーも加わって…。

 コスモ:でも、ちゃんと代金は払いました(笑)。…移動した学園の屋上で、やはり世界を燃やし尽くし~とのたまうパピヨンさん。更に、「蝶野功爵」と呼ぶブラボーに、激しく怒ります。

 ナオヤ:その辺については、後日語られる筈だな。去り際に、必ず決着を着けると言うパピヨン。それに対して、カズキもそれに応じます。…おお? その後の台詞がカットされてる!? 

 コスモ:本当に、変更が激しいですね。…金城との戦いですが、カズキさんの「サンライトハート」は、金城の「ピーキーガリバー」に全く歯が立ちません。「サンライトハート」の一部が破損した所で斗貴子さんに助けられるカズキさん。

 ナオヤ:武装錬金を発動しようとする斗貴子。それを制止するキャプテンブラボーは金城の核鉄のナンバーから、仲間の戦士の末路を知ります。…この一連の会話後、キャプテンブラボーに殴りかかる金城。しかし、その攻撃はキャプテンブラボーの武装錬金「シルバースキン」によって防がれた!

 コスモ:今度はドリル状にして殴りかかる金城を、ブラボーは拳のラッシュで退けます! カズキさんじゃありませんが、本当に激強です!!

 ナオヤ:それでも、キャプテンブラボーは怒っていなかった。罅割れた核鉄を見つめるキャプテンブラボーの眼はとても悲しそうで、、ええ!? そこで言い出すのかよ!!

 コスモ:決意自体は良い台詞なんですけどねえ。どうも順番狂いの所為で集中して観れませんね(苦笑)。…次回は第八話「寄宿舎の夜」、斗貴子さんが凶暴化するお話です。

 ナオヤ:…まあ、間違っちゃいないけどさあ(苦笑)。


 むう、、今回は感想に気が乗らなかったなあ。確か和月先生が「るろうに剣心」で言ってたけど、いじり過ぎるのもどうかと思いました。

原作との相違点。

 第18話序盤が丸まるカット。
 斗貴子の転入への指示がカット。
 カズキの服装。
 管理人室での会話の一部。
 斗貴子とパピヨンの心内での台詞が丸々カット。
 屋上での会話の一部。
 カズキが錬金の戦士になろうと決意する時間。
 サンライトハートの破損具合。

 これぐらい、、だよなあ?

拍手[0回]

 ヒロト:こちらはアニメ、武装錬金第六話「黒死の蝶」の感想になります。身長20cm以下のお子様は落下の危険性がありますので、ご利用はお控え下さい。

 カオス:…ジェットコースターか!!









 ナオヤ:…という訳で、今回は第六話「黒死の蝶」。タイトルはオリジナルで、内容は原作第15話から17話分だな。

 コスモ:これで二巻分は終了ですね。一巻を三話で消費って事は、、第二クールじゃ微妙に足りませんよね?

 ナオヤ:まあ、そこはちゃんと調整するんだろうよ? …♪どこまーでも! どこまーでも!♪ やべ、すっかりOPはお気に入りだ(笑)。

 コスモ:ちなみに曲名は「真赤な誓い」ですね。…さて、前回のあらすじから始まる今回。坂道が地味に辛そうです(苦笑)。

 ナオヤ:何処までも意地悪な蝶野(笑)。…お、次郎の登場が父親と一緒になってるな。蝶野の父親には原作読んだ時にも腹が立ったが、、やはりこっちでも腹が立つな(怒)。

 コスモ:ですね、自分の子供が病気だというのに…。この後タイトルが出て、場面は寄宿舎へ移ります、、ああ! ちゃんと斗貴子さんの包帯は志々雄になってますよ♪

 ナオヤ:まひろちゃんもちゃんとナース服だな(悦)。そして六舛の動きがらしかった(笑)。…カズキの報告を受けて蝶野の居場所を読む斗貴子。身体が動かなくても頭脳は健在!

 コスモ:その報告を受けて走り出すカズキさん。斗貴子さんとのやり取りを聞く限りは「まだ」大丈夫みたいです(笑)。しかし、それを見つめる嫌な顔が…。

 ナオヤ:原作を読んだ時にはこのシーンで混乱したんだよなあ(苦笑)。…斗貴子の読み通り、蝶野はひいひいじいちゃんの錬金術の研究記録を発見した蔵に居た。カズキの様子を見るに、きっと走って来たんだろうな。

 コスモ:お互いムチャしちゃだめですよー。…ホムンクルスの本体と解毒剤を渡せと迫るカズキさんに解毒剤はくれてやると答える蝶野さん。カズキさんには「解毒剤を先に貰って斗貴子さんを助けて、三時間以内に改めて二人で蝶野を止めに行く」という選択肢は無かったんですかね?

 ナオヤ:そんな卑怯臭い事をカズキが考えるかよ(笑)。…次郎の「偽善者」という言葉は正解。カズキは「人の為の善を持つ者」だから。だからコスモ、テレビ画面に爆炎放射を撃とうとするなよ?

 コスモ:わ、分かってますよ…。兄の病気が治ってしまっては困るとホムンクルス本体の入った容器を落とし割る次郎さん。更にその後、蝶野さんをタコ殴り、、本当に狂ってますね。

 ナオヤ:その代償は大きかったようだがな。…瀕死のホムンクルスと蝶野が融合する事で、遂に超人パピヨンが登場! 次郎を食い殺します。正直地獄のように熱いってのは勘弁して欲しい(苦笑)。

 コスモ:ナオヤは猫舌でしたね(笑)。恐怖する黒服さん達と、状況の説明を求める斗貴子さんの絵でAパートは終了です。

 ナオヤ:真赤な誓いのCMはまだ無いんだな。…Bパート冒頭からいきなり股間をまさぐるシーンってのは、原作に忠実でも嫌だなあ(苦笑)。そしてパピヨンの名乗りが~(悶絶)。

 コスモ:蝶野、、パピヨンさんノリノリですね(笑)。それと変態とヘンタイには笑いました。…銃撃をものともせずに、二人の黒服を食らうパピヨンさん。更に指を使った斬撃でカズキさんも切り刻みます。

 ナオヤ:斗貴子の制止も聞かずに武装錬金を発動しようとするも、カズキの怪我の状態では武装錬金の発動は不可能だった。…決定的だったのはパピヨンから受けた傷だろうけどな。

 コスモ:カズキさんに一撃を加えて気絶させるパピヨンさん。腹が減ったと蝶野家に食事に出掛けます。カズキさんを食べれば核鉄も手に入ったのに…。

 ナオヤ:まあ、いつでも殺せると思っていたんだろうさ。…黒服を食らいながら、自身と次郎の違いが分かったら見逃すというパピヨン。まあ、かなり相手に不利な条件なんだが(苦笑)。

 コスモ:二人共そっくりですからねえ。一方、カズキさんは斗貴子さんからの呼び掛けで眼を覚ましました。…帰って来いと言う斗貴子さんに、携帯をまひろさん達に代わってくれというカズキさん。

 ナオヤ:岡倉、大浜、六舛、まひろの声を聞き、再び立ち上がるカズキ。…てか、電話の内容がまひろにダダ漏れなのは大丈夫なのか?

 コスモ:まあ、、漏れたのは解毒剤くらいですから大丈夫ですよ。一方、、蝶野家では、結局誰もパピヨンさんと次郎さんの見分けが付きませんでした。…まさか実の父親までもが。

 ナオヤ:このシーン、、原作よりも残酷度が増しているな。…父親を惨食後に屋根を突き破るパピヨン。月夜をバックにパピヨン生誕際を宣言、屋根に降り立ったまま超特大の篝火を焚こうと叫ぶが、、それに待ったを掛ける声!

 コスモ:パピヨンの元に駆け付けたカズキさん! そして遂に発動のW武装錬金!! 斗貴子さんの核鉄を利用してもう一つの「突撃槍」を創ったカズキさんはパピヨンさんの所に跳躍、斬りかかります。

 ナオヤ:それを難なく交わしてカズキを嘲るパピヨン。しかし、その口からは鮮血が! 不完全なホムンクルスを利用した為に、蝶野は病気の身体のままでホムンクルスになっていたのだった。…半永久の苦しみか、、死ぬよりも嫌なモノだろうな。

 コスモ:まあ、当然の報いといえばそうですけどね。…解毒剤が入っているBOXの鍵を飲み込んでから、核鉄を奪う為にカズキさんに襲い掛かるパピヨンさん! それを向かい討つカズキさん! 布のエネルギー無しであそこまでやれるのは凄いですよ!!

 ナオヤ:むう、、迫力はやっぱり原作の方が上だけどな。…蝶野功爵の名前を呼んでからパピヨンに止めを刺すカズキ。この時のやりとりはやっぱりいいなあ。

 コスモ:偽善者って言葉は、、やっぱり嫌いですけどね。…BOXの鍵を拾おうとした所で倒れてしまうカズキさん。斗貴子さんに鍵を届けてくれと呟いて力尽きた後、、ああ! あの人は!?

 ナオヤ:斗貴子側のやり取りも省略されていた事もあって、今回は台詞が一切無いのがちょと残念だな。…朝日と共に眼を覚ますカズキ。斗貴子の事に絶望した時、頭上からは斗貴子の声が! どうでも良いけど、わざわざ露出の多い服に着替えて行ったんだな、斗貴子。

 コスモ:…パジャマのままじゃ変なだけでしょう? カズキさんに膝枕をしたまま、カズキさんの布のエネルギーが太陽の色に似ていると言う斗貴子さん。そう、ここでようやくカズキさんの「突撃槍」に「サンライト・ハート」という名前が付きます!

 ナオヤ:太陽の光の心、、か。 カズキにお似合いの名前だな。斗貴子の任務完了の言葉で今回は終わり、、と。…ああ! パピヨンの声って「勇者王ガオガイガー」の「ソルダートJ」と同じだ!!

 コスモ:あー、通りで聞いてて懐かしいと感じたんですね。…次回は第七話「もし君が偽善と疑うのなら」、いよいよ第3巻に突入ですね。

 ナオヤ:予告を観る限り、戦士長の戦いもみれそうだな。ブラブラブラブラー!!!!!!!

 コスモ:原作読んでない人には意味不明ですよー(苦笑)。


 カズキがヒーローしてて良かったなあ。てか、あの脚力はちょっと異常じゃないか(笑)。
 そしてこの段階では、まだパピヨンは「蝶人」ではなくて「超人」なのだと云う事に気が付く。

原作との違い。

 蝶野次郎の登場シーン(原作は蔵が最初。アニメは父親と共に登場)。
 ホムンクルス完成を待つ蝶野の台詞の一部(何を食べるか)。
 斗貴子のホムンクルスの説明。
 カズキと蝶野の会話の一部(心中での呟きを発声)。
 ホムンクルスを落とし割った後の次郎の行動。
 蝶野がホムンクルス化――パピヨン化――した後の一部の台詞のカット&移動。
 パピヨンとカズキの最初の戦闘の内容。
 岡倉の表情。
 大浜の台詞の一部。
 カズキが岡倉、大浜、六舛、まひろに返事をしている。
 決戦の場所。
 カズキとパピヨンの第二の戦闘の舞台と内容。
 キャプテンブラボーの描写。
 カズキ昏倒後の斗貴子側のシーンがまるまるカット。
 
 …などかな?

 

拍手[0回]

 ヒロト:此処において唯一の定期固定更新、「武装錬金」の感想です。ネタバレなどを多々含みますので、御使用の際は一分以内に収めてください。でないと爆発します。

 カオス:…チャージアップかよ!








 ナオヤ:…という訳で始まりました! 武装錬金第五話「守るべき人のために」。タイトルはオリジナルで、内容は原作第11話の途中から第14話まで。ちなみに今回からは原作との違いは最後の方にまとめる事にしました。

 コスモ:あれだけで行数を取ってましたしね(苦笑)。…さて、OP前のナレーションはもうこれで固定みたいですね。

 ナオヤ:だな。…♪立ち止まる暇なんか無いさ~♪、、いかん! すっかり気に入っている!?

 コスモ:良いんじゃないですか(笑)。歌詞もカズキさんと斗貴子さんって感じですし。…突如巻き起こる爆発! カズキさんと斗貴子さんは同時に鷲尾さんを攻撃、腕に傷を負わせますが鷲尾に弾かれてしまいます。

 ナオヤ:明らかに威力があるであろうカズキの「突撃槍」よりも、斗貴子の「バルキリースカート」の方が負わせてるダメージが大きいんだよな。…まあカズキは経験不足、槍は本来突く物だし仕方が無いか。

 コスモ:「突撃槍」ですしね。…体制を整える為に一時撤退するカズキさんと斗貴子さん。「ジュースティングフラッシャー」の威力が結構すごい事になってます(笑)。

 ナオヤ:あんな痕跡が残るんじゃあ、かく乱技としては使い辛いかもな。…鷲尾は自身の受けた傷から二人の実力・状態を読み、二人を倒す為にに大空へ。やっぱり鷲尾は強いなあ。

 コスモ:カズキさん達を通り越しちゃいますけどね(笑)。…こんな時でも、自分よりも相手の心配をするカズキさん。やっぱり良い人ですよね、、何が流石かは俺も分かりませんが(苦笑)。

 ナオヤ:それもカズキの良い所(笑)。…翼の防御を破る為に連続連続攻撃を狙うカズキと斗貴子。てか「フラッシャー+スラッシャー」ってのは、エネルギーが大きいスラッシャーじゃないのか?

 コスモ:本人が合わせ技と言ってるんですから(苦笑)。ちなみに斗貴子さんが言った「山吹色~」については後の重大な複線です。

 ナオヤ:しかし、鷲尾は風の流れから作戦を看破! したけど、それを全部口にしてしまった為にカズキもそれを看破(笑)。…これが動物型ホムンクルスの限界か。

 コスモ:あははは(苦笑)。…作戦失敗に立ち止まろうとするカズキさん。しかし斗貴子さんはカズキさんの背中から跳躍すると鷲尾さんの頭上へ! バルキリースカートを突き刺すも鷲尾さんの爪の攻撃を受けてしまいます!!

 ナオヤ:傷つきながらも、立ち止まっていたカズキに檄を飛ばす斗貴子。それを受けたカズキはジュースティングスラッシャーで鷲尾に突進! 左翼を左腕ごと破壊します。

 コスモ:何故こんな無茶をしたのかと問うカズキさん。それに対する斗貴子さんの応えは、、脊髄の描写がぁ~(涙)。

 ナオヤ:痛々しいな…。斗貴子決死の攻撃も、鷲尾を倒すには至らなかった。立ち上がろうとする斗貴子をカズキは制止、たった一人で鷲尾に挑む! …どうでもいいけど、囮は本来一番強い人が担う役じゃないのか?

 コスモ:さあ、、どっちも有りでしょう。斗貴子さんを狙う鷲尾さんは退けと言い、カズキさんを心配する斗貴子さんも退けと言います。しかし、カズキさんは退きませんでした! 鷲尾さんの攻撃を受けながらも、絶対退かないと叫び、「突撃槍」の一撃を食らわします!

 ナオヤ:ここでAパートの終了か。…牧場物語の新作か、、GBAの奴は何処に置いたかな…?

 コスモ:…と、探してる間に後半開始です(笑)。石突と穂先での連続攻撃を行うカズキさん! しかし、決め手となる技は交わされてしまいます。

 ナオヤ:片腕片翼でもカズキに引けを取らない鷲尾。斗貴子は助太刀しようとするが、カズキに止められます。…穂先を爪で止めるってのは「るろうに剣心」でも出てた戦法だな。

 コスモ:懐かしいですね。…鷲尾さんもカズキさんと同じ、命の恩人の為に戦う人だった事が判明されます。カズキさんの言う通り、お互いの恩人は違いすぎますが。

 ナオヤ:カズキを弾き飛ばし、死を恐れるのは生物の本能とのたまう鷲尾。確かにそうかもしれないが、、カズキの言う通り、人間にはやっちゃあいけない事がある!!

 コスモ:蝶野に関わらないと誓えば見逃しても良いと言う鷲尾さんに、自分が逃げれば代わりに死に捕まる人がいると応えるカズキさん! 布を穂先に巻き付けての必殺技「ジュースティングクラッシャー」が発動します!! ※アニメ中では何度聞いても「スラッシャー」なのですが、原作での呼称が「クラッシャー」なのと、私自身こっちの方が好きなので、此処では「ジュースティングクラッシャー」と記しました。

 ナオヤ:格好良いねえ! ここいらの台詞も全部格好良いし、特に「退いてたまるか 負けてたまるか! 斗貴子さんを死なせてたまるか!!」なんて最高!

 コスモ:翼を使い防御するも、エネルギーによる攻撃を防ぐ事は出来なかった鷲尾さん。翼を貫かれ、章印に亀裂が入り絶命します。

 ナオヤ:死の間際、カズキ達の目的が主を殺す事ではない事を聞いて安心して死んでいく鷲尾。本当に、他の奴らとは一線を画していたな。

 コスモ:もう少し、登場していて欲しかったですね。自分達の居場所をGPSで確認し、これからの計画を立てる斗貴子さん。…ああ! ここでギャグシーンが登場です。

 ナオヤ:ちゃんと二回繰り返してるな(笑)。私的には「ハアハア」の場面をもっと大きく…。

 コスモ:…エロスは程々にして下さい。斗貴子さんをおんぶして山を降りるカズキさん。誰も犠牲にしない、、有言実行ですね。

 ナオヤ:カズキの場合、自分自身は犠牲にしそうだけどな(苦笑)。…移動中ずっとおんぶしたままか、、羞恥プ…。

 コスモ:(聞いてない)さて、翌日の夕方に寄宿舎に帰還したカズキさんと斗貴子さん。岡倉さん達はカズキさんが何かに巻き込まれていると気付いてる様ですが、快くカズキを送り出します。

 ナオヤ:事情は話せなくても必要なら力は貸す、、信頼があってこそだな。本人の意思を尊重して、無理に手助けをしようとしないのも賛同できる。

 コスモ:皆の後押しを、斗貴子さんの携帯と核鉄を受け取り、最後の戦いに向かうカズキさん! ここでEDです。

 ナオヤ:むう、、EDも気に入ってきたなあ。…次回のタイトルは「黒死の蝶」。恐らくは2巻の残り分、、蝶野との決着になると思います。

 コスモ:志々雄真実な斗貴子さんは見られるんでしょうかね(笑)。密かに楽しみだったりします。

 ナオヤ:私が気になるのは、ちゃんとまひろがナース服を着ているかだな。

 コスモ:…エロスは程々にして下さい!


 むう、、シャツが赤い所為か血が滲んでない分、いまいちボロボロという感じが出てなかったなあ。まあ、アクションシーンが格好良かったから良いけど。


大まかな所での原作との相違点。

 鷲尾の腕に傷をつけるまでの流れ。
 隠れた後の台詞の一部。
 負傷した鷲尾とカズキの一騎打ち中の会話の一部。
 戦闘後の会話の一部。
 岡倉の服装。

 他にも細かい所での変更点がありますが、とりあえずはこれくらいで。


 

拍手[0回]

 ナオヤ:昨日一気に読みました。ネタバレを多々含みますので、お読みの際には御注意下さい。

 コスモ:…なんか、、久しぶりに普通の注意書きですね。

拍手[0回]

 ナオヤ:何か、、まんがライフMOMOときららキャラット目当てで本屋に寄ったら、それが無かった代わりに買ってきた。

 コスモ:それはまた唐突ですねえ(苦笑)。…内容はどんな感じなんですか?

 ナオヤ:ん~、まだぱらぱらっと読んだだけだけど、どうも原作第10巻以降の話らしい。…ああ、斗貴子とブラボー達の過去話もあるっぽいぞ?

 コスモ:へえ、、それは楽しみですねえ(笑)。

 ナオヤ:過去話は、正直辛いんだけどな。確実にその結末は知っているから(苦笑)。


 …という訳で! 「武装錬金//(黒崎 薫 和月伸宏)」絶賛発売中です。武装錬金好きな方! カズキ君大好きな方! 斗貴子さん罵って~、な方! お近くの本屋へダッシュだ!!

 

拍手[0回]

 カナメ:こちらはテレビ東京系で絶賛放送中のアニメ「武装錬金」の感想になります。ネタバレを多々含みますので、御使用の際には服用時間に注意して下さい。







 ナオヤ:…という訳で、本来の放送時間より一時間四十分遅れで放送の武装錬金です(怒)。

 コスモ:ま、まあまあ(苦笑)。今回は第四話「もう一つの新しい生命」で、タイトルは原作第9話と同じです。そして内容ですが、、第8話から第11話の冒頭までですかね?

 ナオヤ:まあ、そこら辺はアニメ化で大きく変わりそうだな。…最初はどうも気乗りしなかったOPですが、どうやら気に入ってきたようです。

 コスモ:早いですねえ(笑)。…おお! ホテル+パンツ一丁+私服の斗貴子さんが再現されてますよ!!

 ナオヤ:おお、ちゃんとカズキの失礼な発言も再現されているな。…今回は期待大だな(笑)。

 コスモ:なんの期待ですか、なんの(笑)。…年上だと嬉しいんですよね? カズキさん。

 ナオヤ:ああ、大喜びだよな? カズキ。…ホムンクルスへの憎しみを露にする斗貴子。斗貴子の過去については、原作第10巻の書下ろしを参照な。

 コスモ:アニメも同じ設定とは限りませんけどね。…蛙井の言葉をヒントに寄宿舎を捜索する事になったカズキさん。原作では寄宿舎に二人で入ってから別行動をとってますが、アニメでは最初から別行動です。

 ナオヤ:「灯台下暗し」は無かったが、その代わり「似顔絵の達人」云々はホテル内で行われました。…上手いけど似てねえ(苦笑)。

 コスモ:確かに。…まず真っ先に親友三人とましろさんの所に向かうカズキさん。泣き崩れる岡倉さんの理由を知り、一緒に泣き崩れます。

 ナオヤ:まあ、、辛いわな(笑)。その後ましろさんと一緒に寄宿舎内を捜索中、大量の薬を飲む蝶野攻爵と出会います。…お、薬が処方箋で出されるタイプの薬の代わってる。

 コスモ:空気のような存在ですか、、確かに可愛そうですね。誰にも相手にされないなんて。

 ナオヤ:そうか? 一人でいる方が楽な方な人間としては、そういう扱いの方がずっと好いんだけどな。

 コスモ:それはナオヤだけですよ(苦笑)。それに最近はナオヤ自身、それなりに行動をしてるじゃないですか。

 ナオヤ:ま、語らずの民で居るのも疲れるんでね(苦笑)。…カズキの描いた似顔絵に固まる蝶野、変態扱いのまひろに涙目で反論です。

 コスモ:さて、ここからはちょっとシリアスモード。遂に蝶野さんの招待にカズキさんが気が付きます。…確かに嫌な色の眼ですね。

 ナオヤ:原作では、ホムンクルスへの憎しみを露にした時の斗貴子も同じ眼をしていたな。…まひろを先に帰らして、蝶野と対峙するカズキ。携帯電話が鳴り、学校のデータベースを調べていた斗貴子から蝶野の情報が伝えられます。

 コスモ:ちなみに、この感想ではかなり前から蝶々仮面の事を蝶野さんと呼んでいますが、カズキさん達がその事に気が付くのはこの場面が最初です。

 ナオヤ:蝶野を捕まえる為に武装錬金を発動しようとするカズキ。しかし、それを蝶野はホムンクルスの解毒剤で制止します。…飲み込むには大きくないか? これ。

 コスモ:胡散臭さUPですね(苦笑)。…解毒剤と核鉄の交換を提案する蝶野さん。原作で印象的だった口の動きの描写が、ちゃんと再現されてました。

 ナオヤ:やっぱこれは外せないよな(笑)。その要求を却下し、自身に埋め込まれた核鉄の説明をするカズキ。…おお、蝶野が壊れた!

 コスモ:ここら辺の流れは原作と殆ど一緒です。迫り来る蝶野さんを殴り飛ばすカズキさん。カズキさんの拳を顔面に受けて倒れこむ蝶野さん、その手から離れた解毒剤をナイスキャッチな斗貴子さん。

 ナオヤ:ま、解毒剤は偽物だった訳だが。…悪の首領が弱いのは、昭和仮面ライダーの伝統だな。

 コスモ:生身(キングダークや岩石大首領に乗らず)で善戦したの、、ゼロ大帝ぐらいでしたっけ? …蝶野さんの部屋での会話が、、何か原作と違うような気がします。

 ナオヤ:台詞の担当だろうな。私達は蝶野の説明を斗貴子、「だった?」をカズキだと思ってたから。…人間型ホムンクルスの本体、、相変わらず気色悪いなあ(苦笑)。

 コスモ:カズキさんと蝶野さんの会話、、重たいですね。確かに自身が死ぬ運命にあり、それから逃れる術があるなら、それに頼ってしまいそうです。

 ナオヤ:だが、そこに自分以外の犠牲が出ると考えた時踏み止まる事が出来る。それが人間の心というモノだ。もっとも、私だって蝶野と同じ状況に置かれたら、、同じ事をするかもしれないが。…蝶野に死んでしまえと断言してから人間型ホムンクルスを破壊しようとする斗貴子。蝶野の懇願が室内に響く中、遂にホムンクルス最後の一体、鷲尾が襲来します。

 コスモ:ここでAパートが終了です。…なんか、、回を増す毎に感想の量が増えてませんか?

 ナオヤ:仕方があるまい。原作の量が多い分、自然と解説の量が多くなるんだよ。…さて、後半は最後にして別格の蝶野製動物型ホムンクルス「鷲尾」との戦いになります。

 コスモ:天井を突き破り登場する鷲尾さん、大迫力です! …カズキさんはやっぱりカズキさんですねえ。

 ナオヤ:ちょっと胸が痛むな(苦笑)。…自身は鷲尾を食い止め、斗貴子に蝶野を捕まえるように言うカズキ。しかし、両名共に部分的に肉体を変化させた鷲尾に捕まり、そのまま寄宿舎から遠ざけられてしまいます。

 コスモ:あまりの速さに息が出来ない中、カズキさんと斗貴子さんは武装錬金を発動して鷲尾さんの手から逃れます。…突撃槍の布を使っての着地が凄く格好良いです!

 ナオヤ:そこに舞い降りた鷲尾も格好良いわな。…お、ちゃんとカズキの頬を斬った部分の爪が血で汚れてるぞ。

 コスモ:細かいですねえ。そして始まる戦い! 斗貴子さんが翼を狙いバルキリースカートを振りかざしますが、鷲尾さんに刃筋を見抜かれ受け止められてしまいます。

 ナオヤ:そして遂に、カズキのスペシャル技の一つ「ジュースティングスラッシャー」が発動!! しかし、これも鷲尾に先端をずらされて避けられてしまう。…カズキの突撃槍を避ける所はちょいと不満。あれじゃあ普通に避けたようにしか見えないぞ?

 コスモ:その後今度は二人で挑みますが、鷲尾さんに見抜かれてしまいます。そして、一度距離を置いてから再び挑む所で終了。…見切り付近の流れが微妙に原作と違います。

 ナオヤ:ま、一つの話を二話に分けるんだから、多少の変更はあるだろう。…次回は第五話「守るべき人のために」、初めてのオリジナルなタイトル、、か?

 コスモ:二巻以外のコミックスを確認してませんからね(苦笑)。まあ、次回までに調べときましょう。

 ナオヤ:だな。…さてと、タイマー予約をもう一度セットし直さないといけないな。どっかのテレビ局の所為で(怒)。

 コスモ:根に持ってますねえ(苦笑)。


 今回はギャグが一杯あって嬉しい限りでした(笑)。やはり、武装錬金においてカズキのボケは必需だと思います。
 さて、次回は鷲尾との戦闘がメイン。どんな戦いになるのか、それが今から楽しみです。

拍手[0回]

 カナメ:テレビ東京は水曜深夜一時より放送中のアニメ「武装錬金」、今回は第三話「キミは少し強くなった」の感想です。ネタバレを多く含みますので、、気になる方はスルーするのが賢明よ? …いいじゃない、、駄洒落くらい(恥)。
















 ナオヤ:さて、今回は第三話「キミは少し強くなった」、、タイトルは原作第7話と同じで、内容は原作第5話、第6話、第7話の分だな。

 コスモ:一気に三話分を消費したので、これで一巻分が終わりですね。…OP前のナレーションが前と変わってませんか?

 ナオヤ:…いや、前回はナレーション自体が無かった。Aパート前での前回のあらすじはあったけど。…第二話では気付かなかったけど、OPのラスト付近にちゃんと「突撃槍・改」も登場してるな。

 コスモ:これ、結構大きなネタバレですよね(苦笑)。…あ、タイトル前のあらすじがなくなってます、、冒頭のましろさんとカズキさんとのやり取りが原作と違いますよ!?

 ナオヤ:カズキがまひろに制服を貸してと頼むシーンな。アニメの場合はまひろが最初からボケキャラだから(笑)。…斗貴子の帰宅シーンと蛙井が寄宿舎を見て笑うシーンはアニメでの追加だな。

 コスモ:蛙井が気持ち悪いです(苦笑)。…ジャージが同じでも、見知らぬ顔がいれば気が付くと思うんですが、、それに斗貴子さんは顔に特徴がありますし。

 ナオヤ:よりによって校門で待ち合わせだしな(苦笑)。…原作では捜索4日目での蝶野とホムンクルス達の会話が、1日目に変更されてるな。

 コスモ:蝶野さんが策士です(笑)。…昼休みでの会話の内容がかなり変わってますね。核鉄の移植周りの台詞が丸ごと消えてます。

 ナオヤ:今回は原作との変化やシーンの追加がかなり有るな。…ボケキャラまひろは可愛いけど(笑)。

 コスモ:ちーちん、さーちゃんの苦労が増えてますね(笑)。…深夜の特訓、、大型槍を使いこなす為の訓練にはなってそうですけどね。その素振りが合ってるかは疑問ですが(苦笑)。

 ナオヤ:まあ、槍だから突きの訓練をするのは間違ってないわな。…おお、四日目にも蝶野側の会話が、、蛙井の事は見破ってるんだな。人間型ホムンクルスの本体が登場してるぞ。

 コスモ:うわ、妙に生々しくて気色悪いですね。…あ、カズキさんと斗貴子さんの帰宅シーンの「おぺろん」が消えてます、、あのシーン楽しみだったんですが。

 ナオヤ:むう、、全体的にギャグ味が薄くなってるのは、個人的には嫌だな。…うわ、蛙井がカズキに敵意持って接近してきたぞ!

 コスモ:台詞の後半が原作と違いますね。カズキさんに交換条件を出す所は、蛙井の不忠誠を示すシーンだと思ってたので、ちょっと残念です。

 ナオヤ:カズキの「斗貴子さんには指一本触らせない」は格好良かったがな。…ふう、やっと前半が終了か。今回はやけに長く感じるな、、原作三話分だからか。

 コスモ:いえ、まだ一話分しか終ってませんよ? 単純に、一話と二話より原作との違いが多かっただけかと思います。…Bパートは斗貴子さんのカズキさんの部屋への侵入から始まります。

 ナオヤ:原作第6話中盤のシーンだな。…お、「Hでキレイなお姉さん」を見た斗貴子さんの反応が淡々としてる。此処は原作同様ほんのりと頬を紅くしないと…。

 コスモ:はいはい、それはいいですから。斗貴子さんがカズキさんの異変を知った時、川原ではカズキさんと蛙井の戦いが始まろうとしておりました。

  ナオヤ:アニメでの追加シーンの、武装錬金の発動シーンが格好良いな! そして蛙井のチェンジは気色悪いな。…てか、ホムンクルス態への変身ポーズが微妙に二号とライダーと一緒な事に腹が立つ。

 コスモ:微妙に、、ですけどね。…ホムンクルス態に変わると、声が変わるんですね。

 ナオヤ:だな。…さて、戦闘シーンは原作同様、カズキが一回敗北します。その時の台詞は、微妙に違いますが。

 コスモ:走る斗貴子さん。カズキさんの「突撃槍」を奪って嬉々とする蛙井。そして"死ぬ痛み"を実感するカズキさん。

 ナオヤ:その脳裏に思い浮かぶのは、もしも他人がこの痛みを味わったらどうするか、、という事。そしてカズキは、この痛みを誰にも味わわせたくないと再び立ち上がる!

 コスモ:格好良いですよね! その後カズキさんの決意ある叫びと共に「突撃槍」の特性が発動、子ガエルを全滅させます。

 ナオヤ:子ガエルの死に方はちょいと不満。原作通り焼け死んでくれた方が良かったかな。…子ガエル全滅に怒る蛙井は逃走を試みるが、カズキに打ち落とされて戦闘力を失います。

 コスモ:原作での細かい部分(背後に回ってから槍の叩き下ろし)はカットされてますね。唯、空からふわっと着地する姿は格好良かったです。

 ナオヤ:命乞いをする蛙井にカズキはパピヨン仮面の居場所を問うが、途中で力尽きて倒れてしまう。…原作では軽口を叩く蛙井にカズキの吐血がかかるんだけど、アニメでは「突撃槍」が倒れこんできます。

 コスモ:どうせなら蛙井の上に倒れて潰しちゃえば良かったんですけどね(苦笑)。…さて、倒れたカズキさんを小突いたりしていた蛙井ですが、その後現れた花房にあっさり殺されてます。

 ナオヤ:花房のホムンクルス態へのチェンジは丸々カット、、まあ、原作でも詳しくは出てなかったか。そしてカズキを襲おうとする花房の前で鳴り響く携帯、続いて響く凛々しい声!

 コスモ:斗貴子さんお到着です! 原作では花房が携帯に出てましたが、アニメでは牽制としてのみの扱いでした。

 ナオヤ:まあ、あのタイミングで携帯に出るのも、カズキ達の見える場所でわざわざ携帯越しに声を掛けるのも可笑しかったからな(苦笑)。…斗貴子VS花房ですが、斗貴子の技が冴える戦いだったと思います。てか、斗貴子凄い!

 コスモ:バルキリースカートを封じられても、咄嗟に武装を外して花房の目を潰し、近くにあったバルキリースカートの刃の一つを持って一気に切り裂く! 流れるような戦闘でしたね。

 ナオヤ:カズキにはまだ無理な戦いだな。あ、ちなみにこの時の原作の決め台詞は「脳漿をブチ撒けろ!!」で、実際に花房の頭だけを砕いてますが、アニメでは花房を一刀両断、台詞も「ハラワタをブチ撒けろ!!」に変更されてます。

 コスモ:その後はカズキさんと斗貴子さんの会話シーン。…青汁云々が丸ごとカットされてました。

 ナオヤ:むう、、やっぱりギャグパートが削れてるのはちょっと嫌だな。…さて、次回は第四話「もう一つの新しい命」、いよいよ二巻分に突入だね。

 コスモ:鷲尾との戦いになるんですね。原作では、上手に表現できなかったと作者が言ってましたが、、アニメではどうなるんでしょうね。

 ナオヤ:楽しみだねえ。あと、蝶野の変態ぶりやカズキの似顔絵がどうなってるのか、非常に楽しみだね。

 コスモ:…丸々カットだったりして。

 ナオヤ:…不吉な事言うなよ(苦笑)。


 むう、、今回はやけに長くなってしまったな。これからもこの長さが続くようだったら【続きを書く】機能の使用も検討しないと…。

 

拍手[0回]

アイコン紹介

ヒロト観風・笑顔

ヒロト・観風

ロゼ・伏せ目笑いチアキ・伏せ目笑い

ロゼ・チアキ

カオスタイムエヴァ

カオス・タイム・エヴァ

カナメディアン

カナメ・ディアン

メア01・笑顔メア02・笑顔メア03・笑顔

メア三姉妹

闇丸蒼

闇丸・蒼

最新CM
[08/23 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[08/23 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/22 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/22 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[07/12 NONAME]
[07/12 ジャックナイフ・ノーレッジ]
[05/25 暮森ヒロト@第一管理人]
[05/06 ジャックナイフ.ノーレッジ]
バーコード
つぶやき
お誕生日メモ

  九識     年明け さき     年明け メア三姉妹  1月13日 暮森チアキ  2月04日 タイム    4月03日 ファル    4月05日 凜花     4月15日 アイリ    4月28日 楠木理香   5月23日 楠木れたす  5月31日 水谷みう   6月   シュリ    6月10日 暮森ロゼ   7月06日 びーちゃん  8月   翠      8月03日 雪姫     9月10日 風花&翔矢  10月02日 昇&日菜   11月09日 まこ     12月23日