廃墟の語り場 月間少年マガジン2013年11月号分の、新仮面ライダーSPIRITS感想。
トリコロ、仮面ライダー、その他四コマ萬画やら普通の萬画やらを読んだり語ったり、対話式私信を送ったりする場所です。
作成日2006年4月3日、移転日は2009年5月13日。
ようこそ♪
今、何時何分?


カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
28 29 30 31
ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブ
4130】 【4129】 【4128】 【4127】 【4126】 【4125】 【4124】 【4123】 【4122】 【4121】 【4120
ネタバレ注意。





 今回の話でやはり目を惹くのは、五郎の戦い振りだろう。

 私は前回の話で「五郎はきっと苦戦する」と予想していたのだが、思いの外アッサリと、ギリーラの撃退に成功していた。
 彼が劇中で言ってる様に、電磁ナイフの力も大きいのだろう。だが、どんなに強力な武器を持っていようとも、心が怯えていたら力は発揮出来ない。
 彼の中に有る「仮面ライダーの力に為りたい」「克己と和弘を護りたい」という想いが本物だからこそ、五郎はZXから渡された武器を駆り、怪人軍団と対峙出来ているのだ。
 
 だが、それでも出来る事には限界が有る。正面に敵が残った状態で、背後からも怪人が迫って来る。緊急事態に、五郎はどう動けば良いか迷ってしまう。
 その危機を救ったのは、やはり仮面ライダーだった。昔と違うのは、助けられた男が護られるだけの子供から、共に戦える青年へと変わっていた事。
 この時、1号からの激励を受けた二人の差が面白い。五郎はライダーの頼もしさを知るから微笑むが、両親を護って貰えなかった和弘は不安げな表情を浮かべる。

 終盤、1号に檄を飛ばす五郎の姿も熱い。
 五郎の言葉を受けた1号の決断は、、次回が楽しみである。

 久し振りに東京での戦闘が描かれたが、事態は全く進展せず。
 仮面ライダー2号=一文字隼人の「五郎は本郷と俺の弟」発言には燃えたが、滝さんも忘れないであげて欲しい。

 戦闘員の人間魚雷は、ショッカーの非道さが出ていて良かった。潜水艦のアンテナに近付いた魚(サメ?)は、萬画版のオマージュ? 爆発したら中から蒲鉾が、、なんて事態には為らないだろう、うん。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
アイコン紹介

ヒロト観風・笑顔

ヒロト・観風

ロゼ・伏せ目笑顔

ロゼ

カオスタイムミラージュ

カオス・タイム・ミラージュ

カナメディアン

カナメ・ディアン

メア01・笑顔メア02・笑顔メア03・笑顔

メア三姉妹

闇丸蒼

闇丸・蒼

最新CM
[03/26 暮森ヒロト@第一管理人]
[03/25 タケ]
[03/02 暮森ヒロト@第一管理人]
[03/02 もちまる]
[02/05 暮森ヒロト@第一管理人]
[06/29 観空]
[01/03 はぐれ]
[10/02 暮森ヒロト@管理人]
[10/01 永井道紀]
[06/30 暮森ヒロト@管理人]
バーコード
つぶやき
お誕生日メモ

  九識     年明け メア三姉妹  1月13日 コスモ    4月03日 ファル    4月05日 凜花     4月15日 アイリ    4月28日 楠木理香   5月23日 楠木れたす  5月31日 水谷みう   6月   シュリ    6月10日 暮森ロゼ   7月06日 翠      8月03日 雪姫     9月10日 風花&翔矢  10月02日 昇&日菜   11月09日